2016年10月21日

J.R.R.トールキンが新作を発表

新作のタイトルは「BEREN AND LÚTHIEN
挿絵は、指輪物語やホビットの冒険の挿絵も手掛けた実績のあるAlan Lee
クリストファー・トールキンが編集、2017年に発刊し、
その後、世界中の言語での翻訳版が出版されるようです。
いったい、トールキン世界のどの辺りを占める物語になるのでしょうか。

内容は全くわかりませんが、誰にもわかりやすく、優しい物語であるならば、
沢山の人々に広く受け入れられて、支持されるかもしれません。
そうなれば、映画化の実現も視野に入れても良さそうです。
ミディアムテンポの優しい物語であることを期待します。
壮大な冒険物語は、もう充分堪能しましたので。end
posted by フェルマータ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 破れた冒険家の日記

2016年07月18日

映像を高く評価しました:The Songs and Lays of Middle-Earth: A Compilation of Tolkien Poems

ミドルアースの世界観をテーマにした楽曲の数々。
(1時間20分あります)
読書中のBGMにどうぞ。

The Songs and Lays of Middle-Earth:
A Compilation of Tolkien Poems



各曲それぞれのタイトルについては
リンク元のYouTubeの「もっと見る」を参考にして下さい。

映像中に使われているイラストレーションも興味深いものが多く、
どの人物か、どの場面なのか、いろいろと想像が膨らんできます。end
posted by フェルマータ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェストのなかみ

2016年07月04日

【記事】トールキン直筆のミドルアース地図

J.R.R.トールキンとその息子が描いた直筆のミドルアースの地図が
一日だけ公開されたらしいです。

地図に直接書き込まれたトールキン本人の注釈の数々から想像するに、
ミドルアースの世界については、
本人の頭の中にはまだまだ沢山構想が詰まっていたものが、
人としての寿命のほうが先に来てしまった、というのが
実際のところかもしれません。

人間の想像力は無限です。
もし、トールキンがまだまだ長生きしていたら、
ミドルアースの地図は更に広がりを見せ、
そこに繰り広げられる物語も更に数を増したかもしれません。end
posted by フェルマータ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | チェストのなかみ

2016年06月23日

【記事】実現 夢のリアルホビットハウス

3日で立てられるホビットの家。


ドーム型の外壁を組み立て、土を被せ芝を張れば
たちまち快適なホビットハウスの出来上がり。
半地下式の構造なので、温度・湿度が安定していて
住みやすいかも。
天井に頭をぶつけることもありません。
日本では耐震の面で実際には住めないかもしれませんが、
リゾート地などに用意されていれば素敵かもしれませんね。end
posted by フェルマータ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | チェストのなかみ

2016年05月23日

【アニメーション】無理やり3分間でホビットの冒険

動画を高く(?)評価しました。
YouTubeの自動翻訳機能を使って、
無理やりの日本語字幕を表示できないこともないです。

'The Hobbit' in Less Than 3 Minutes
Mashable TL;DW



はてさて、ホントはどう評価しましょう??

アゾグの義手が右腕になったり左腕になったりと
アニメーション自体はやっつけ仕事ですが、
絵柄はそれなりの腕前の方が描いているようで、
キャラクター達の特徴はきちんと描けています。

パロディーの様に見えても、
どことなくシニカルな印象も受けるのは考えすぎでしょうか?
無理やり3分間にまとめるのも、無理やり9時間あまりの映像につくり上げるのも、
これを見る限り、大して変わりないように思えてしまいます。end
posted by フェルマータ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 破れた冒険家の日記